サブカルかぶれの備忘録

忘れないためのメモ、気まぐれな日記

日記(毎日書くとは言っていない)

初めて川下りというものに挑戦してみた。いままではこういうウェイ的なものに偏見があったのだが、実際やってみるととても楽しいものだった。もっとも、わたしもペアになってくれた子も全くの初めてなものだから、最初はどう漕いだらどう進むのか、右も左も何もかも分からず散々なものだったが。

でも徐々にコツをつかんでうまく調整できるようになってくると、自然と一体になれたようで……、ん、違うな、
なんだ、初めてでも案外出来んじゃんw って楽しくなってくる。

あとですね、ただ楽しかったって思うだけじゃなく、自分ってちゃんとふつーにこういうこと楽しめるんだなって感じました。
前職の慰安旅行は毎回TDLだったんですけれど、楽しむことを強要されているところがあって、笑ってみているものの、ほんとうに楽しいのかどうかよくわからないところがあったんですね。だから、こういうこと自分はあんまり好きじゃないのだと思っていました。でも今日はそんなことがなく自然に笑えて、心から笑えて、ああ自分もこういうこと好きだと思えるのだなと。とは言え、他人と比べるとだいぶ変化に乏しいかと思いますが。そこはわたしもなるべく表現するよう努めるので、なんとなく察してくれるとうれしい。(誰に言っているのだろう…)

なんかさ、いっつも気づくのが遅くて勿体ないことしたなーと感じることが多いんですよね。
"後悔"ってそもそもそういうものだとは思いますけれど。いまになってやっと青春のイロハがわかってきたような気がします。
教訓、経験がないことであれば、あんまり偏見を持たず人生やっていきたいなと、そう強く思いました。

日記(って久しぶりに書いた気がする)

今日は仕事が終わってからお歌のレッスン。休符の意味について学んだ。今まで少しも考えてもみなかったことだ。毎回新しいことが知れて楽しい、と同時に今まで如何になんも考えずに歌っていたかが露呈されていく。
なんでここに休符があると思う?って聞かれて、え…?あ、なんでだろう…ってつまる。
そんなこと考えてもみなかったことだから。そうやって一個一個意味があって歌ってできているんですね。わかっていたようで、全然わかって(理解して)いなかった。ひとつづつ解釈しながら練習中です。

ちなみに今練習しているのはSwallowtail Butterfly〜あいのうた〜。感情の入れ方を教えてもらいたくて自分でこの曲リクエストしたんですけれども。映画も大好きですし。
でもなー、なかなかうまくなんなーい。っていうか、上達したかどうかがよくわからないー。…ってまあまだレッスンに通い始めて一月だしね。当たり前だ。

その後、映画を観に。なにげにひとりで映画を観るのは初めてだったんだな、と改めて。
なんかね、いにしえのおたくとしては観とかなきゃなんない気がしたからね。天気の子。
前情報として、というか誰かのツイッターのつぶやきだけど、えろげの3週目の世界のノーマルエンド、だとか言っているひとがいて。ああなるほどなって納得した。
それでいくと、晴れを願い、陽奈と共に空の上で人柱、というか概念になるのがトゥルーエンドなんだよね、きっと。(←これネタバレになっていたらごめんなさい)
あまり爽やかなエロゲはやったことないからあれだけど、皆が言いたいことはなんとなくわかりました。

それにしてもボーイミーツガール物っていくつあっても廃れないすごいテーマですよね。結局は人類の営みってそこにしかないわけだから、当然といえば当然なのですが…。
わたしが今まで見た中でいちばん好きなボーイミーツガール物ってなんだろう。フツーに、打上花火とか時かけとかだろうか…。

閑話休題
いつかバンド演奏で歌ってみたいなー、と思っていた最中、先日募集サイトにてメン募している人とマッチングしたため、初顔合わせに。取り敢えずどういう方向でやっていくか何となくお話。オリジナルでやってくっぽいので、んじゃあ歌詞も書いてみよう、って。
こういうこと全くの初めてなので、今後どうなっていくのかわからないけれど、何か今までモノクロだった世界にやっと色が付き始めてきたようで近頃楽しい。そんなことを思う今日でした。

PS.バンドはまだ今日お会いした方とわたししかメンバーいないので絶賛募集中です(笑
何となくの方向性しか決まってないけども(笑

お人形になりたい、という話

正確にいうと、動くお人形になりたい。とはいっても、髪の毛が勝手に伸びるこわい人形のことではない。まあそれはそれでいいなーと思うけれど。
ドールモデルの橋本ルルみたいな、そんな感じが理想です。まあ彼女も結局はヒトなんですけれどね。

どういうところに憧れを持っているのかちょっと考えてみる。
まず一番に挙げられるのはやはり歳をとらない、永遠の美しさを持っている点であろう。いや、歳をとることで得られるうつくしさとか、そういうものもあるとは思うけれど、、。でもね、やっぱり本音を言えば歳はとりたくないわけで。いつまでも綺麗な(カワイイ)ままであることが保証されているのは大きいです。

で、このカワイイ状態が維持されていることが誰のメリットになるかというと、たぶん周りの人間、だ。お人形だから持ち主とか。
人形がもし動けたとしてもひとりで生きて(?)いくことはきっとできないから、どうしたって人間に依存しなければいけないわけで。このとき、持ち主である人間のほうもカワイイお人形を所持していたいわけですからwin-winの関係が生じる。すると人形わたしの承認欲求は満たされまくる、という循環になる。

別に人間のままであっても承認欲求を満たす方法はあると思うのですが、人形はそうなること、そういう関係が最初から当然のものになっているので、ちょっと乱暴な言い方をすると、誰に僻まれることなくその状況にただ身をおいているだけでいいわけです。カワイイわたしをみて、って。人形はとにかくずっとこれでいいんですよ。すごくないですか。

まあドールって沼なので、沼なので…(大事なことなので2回…)2体3体と増えてきたらまた違うでしょうけれど、それは今は考えないことにします。ご都合主義なので。嘘だけど、っていうか適当に言いました。ごめんなさい。

閑話休題
動くお人形にまつわるお話で、好きな漫画があるんですよ。プランツドール、という漫画なんですが。1話完結で1話ごとに毎回異なるお人形が主軸となるのですが、まあとにかくカワイイし、みんなとにかく愛されている。
主食はミルクと砂糖菓子のみ。この時点で、あぁかわいいなーって思う。お酒好きのわたしにはキツイかもしれないですが 笑
でもそれを差し置いてもずっと可愛くあれること、それが認められていて望まれていることはいいなーと思うのです。


んーと、特にオチはないのですが…、
依存関係で散々な思いをしたことはあれど、結果ヒトに視られていたい、認められたい、という気持ちは普遍的なのかもしれませんね。
せめて自分がこうでありたい、という目標(?)は忘れずにいたいと思います。

ご清聴ありがとうございました。

ネットの海に漂う懐かしいもの〜25歳版老人会〜

※但し浅瀬

こんなのあったな〜懐かしいな〜って個人的に思うものをただただ挙げていこうかと思います。


ニコニコ動画組曲

ニコニコ動画(RC) ‐【ニコカラ】組曲『ニコニコ動画』カラオケ字幕ver.

めちゃくちゃ好き。脳内再生余裕。歌詞なくても(セリフ以外は)歌えます。たぶん。
うたってみただとガゼル(やなぎなぎ)さんverが好きかな。


ぬるぽ
ガッ
……意味がわからないですw

  ∧_∧
  ( ´∀`)< ぬるぽ


( ・∀・)   | | ガッ
  と    )    | |
    Y /ノ    人
     / )    <  >__Λ∩
   _/し' //. V`Д´)/ ←>>1
  (_フ彡        /

でも↑このAAはかわいいと思う。


・検索してはいけない言葉
高校生のときすごくハマった。
ネーミングが好きなのは"淫乱テディベア"と"ギャル糞根"

グロ系でいうと"POSO"とか"ひよこミキサー"とか実際のやつは胸くそ悪くて嫌ですけれど、
"ギニーピッグ"は作りもの(映画)なので興味があって「死なない男」だけ見まして。でも検索してはいけない、のは「マンホールの中の人魚」のほうなんですね。いつか見てみたいです。


・赤い部屋
検索してはいけない、にも挙げられてるドッキリ系Flash作品。
小学生のとき友だちに教えてもらって、やってみて、ただただめちゃくちゃ怖かった…。


・やったねたえちゃん!家族がふえるよ!
f:id:nekuralice:20190704000523j:plain
胸くそわるい成人向け漫画。
ところで今改めて調べたんだけど、この漫画のタイトル「コロちゃん」って言うんですね。
いまのいままでてっきり「やったねたえちゃん」がタイトルだと思ってました…w


ハッピーツリーフレンズ
f:id:nekuralice:20190704000730j:plain
通称ハピツリ。海外のグロいアニメですね…。絵はポップなどうぶつなんですがだいぶエグいという…。これは高校生の頃友だちに教えてもらいました。
当時は苦手なグロさだったんですけど、結局何か結構見ちゃいましたw


・いりす症候群
f:id:nekuralice:20190704000923j:plain
大好きな落ち物系パズルゲーム。
いりすちゃん大好き。いつかいりすちゃんのコスプレしたいなーって密かに思ってる。でも今やってもだれもわかってくれないだろうなぁ、、

パズルゲームなんですがストーリーがありまして、ゲームの点数によってストーリーの謎が徐々に明かされていくんですが、ある人物が実はサイコだったと知りゾッとしました。。あと画面右端からいきなり現れるいりすちゃんもねw あれびっくりするw

あとね、このゲーム、BGMもめちゃくちゃいいんですよ…!
いくつか曲あるんですけど曲自体も良いし、そのタイトルも良い。「10時間くらい天井を見ている」と「着信ゼロ」が特に好き。

パロディでえろす症候群っていうエロフラ(エロいFlashゲーム)があるんですけどこちらは未プレイ。とてもやりたいんだけど如何せんデータが見付からない…。どなたかまだ持ってませんかね。


作画崩壊
アニメの作画崩壊とか、円盤にするにあたっての放送版とのビフォーアフターとかとても好き。
ただ、中割りのコマをいちいちつっこむのはあまり好きじゃないです。

f:id:nekuralice:20190704001446j:plain
ちなみに↑の画像は作画崩壊で有名な「夜明け前より瑠璃色な」のキャベツですけど、似たようなキャベツが実際にあった…?!という記事が数年前に出ていましたが、
あれみて、おお………。。。と感動してよいのかなんなのかわからん複雑な心境になったのはわたしだけではないはず。




はい、今思い付くのはこのくらいでしょうか。思い出したらまた追加するかもしれません。

ではでは。

好みをつらつら列挙して理想のナオン像をつくる

f:id:nekuralice:20190622230146p:plain

タイトル通りです。オチもなし。
可愛い女の子の妄想がしたかったので。

ではではさっそくいってみよー。
※歳は自分と同じくらいに設定で



目はジト目、かわいいと言うよりクール系
右側になみだ黒子
輪郭は細すぎず丸すぎず
たまに何か企んでいそうな、愉しそうな表情をする
どことなくアンニュイ感

髪型
髪色は黒~焦げ茶色くらい
ぱっつん前髪
後ろは肩下くらいの長さでルーズな感じにカールかかってる
たまに三つ編みとかする

体格
身長は166センチの細身、Dカップ

好みの服装
ゆるっとしたセーターとか、ぼはっとしたパーカーとかが好き(スタイル良いんだからもっとシルエットがはっきりした服着ればいいのにーって、たびたび友人から言われる)

性格
ざっくばらんに見えて実は色々気を遣って言動するタイプ
基本的に落ち着いており、あまりおちゃらけるということはしないが、たまに衝動的にエキセントリックな行動をしたくなる
(ex.待ち合わせで早く着きすぎたため、一旦隠れて遅れてきたご友人に"だ〜れだ?"とかやっちゃう。でもあざとくない、なんかそういうのが許されちゃうようなタイプ)
犬か猫かで言ったら完全に猫

その他
一人称はあたし
女の子の友人は名前にちゃん付け
男の子の友人は苗字に君付け、対話だと人によってはキミ



だいぶイメージかたまってきたのでなんとなく絵を描いてみた。
バランスめちゃくちゃ悪いけど雰囲気だけでも。
なんかこんな感じっぽい気がする(?)

f:id:nekuralice:20190622224042j:plain


おわり。

やりたいことリスト公開

突然ですが皆さん、死ぬまでにやりたいことって何かありますか??

わたしはVtuber月ノ美兎ちゃんが大好きなのですが、なんといってもこの子のコンテンツ力、トーク力、、もろもろはスゴイ!! 憧れの存在であります。(歳はおそらくわたしの2~3こ下……??・・・おっと、誰か来たようだ)

そんな美兎ちゃんですが、死ぬまでにやりたいことリストというのをつけているようでして、わたしもそれに倣って数ヵ月前からつけ始めておりました。

それがいくつか溜まってきたので、整理の意も込めて公開してみたいと思います。(それに、ちょっとでも公にしたほうが実現させられそうな気がする。他力本願っぽいけど……。)



ではさっそくいってみましょう。


バンジージャンプ
やろうと思えばすぐできる、、が実は度胸がなかったりする……。でも一度は経験してみたい。


・気球に乗ってみたい
これもやろうと思えば割りと近くでそういうイベントがあるのでできるやつ。でもひとりで行ってもなー。だーれーかー。


・ソロキャンプ
単純に楽しそうっていうのもあるけど、ひとりでもこういうことできるんだぞっていう自信をつけたいって気持ちもある。なんか意地(?)
どこかトンマな面があるので、きっと何かしらヘマやらかすだろうけど、、それはそれで話のネタになりそうだなーって思う。


・催眠術にかかってみたい
かかってみたい


幽体離脱(リダンツ)
意図せずスピリチュアルが続いてしまった 笑
高校生の頃、幽体離脱(リダンツ)とかタルパのスレがすごく好きで良く見てたんですよ。たしか2chのオカルト板かな? あとモバゲーとかで。
で、実際に何度もチャレンジしているんですけど、未だにできた試しがないです、、
ローリング法とかねw でも結局ふつうに寝落ちしちゃう。いつか成功させたい。
派生として明晰夢もみたい。あとサイニーも(催眠おなにー)


キャットファイト観戦
キャットファイトって知っていますか?
当然まだ見たことはないので詳しく説明できないのですが、イメージとしては女子プロを性的コンテンツ克つアンダーグラウンドにしたようなやつです。・・・たぶん。こういうのなんか惹かれるんだよなぁ。
実際あるかわかんないけど、陰な感じの(あくまでショーとして)どろどろしたやつが見たい。


サバゲー
美兎ちゃんもやってたやつ。わたしも前からやってみたいなーって思ってました。誰か一緒に参加してみませんか?? だーれーかー。


・登山
手始めに地元の有名な山から。体力ないので自信ないのですが……。
単純な興味というよりは山登りする人の気持ちが知りたい、というほうが強い。
叔父がめちゃくちゃ登山する人なので、いつか同行させてもらえないかなーと密かに。でも叔父は一人で行きたいのかも、とも。今度会ったとき聞いてみようと思う。


・海外旅行
まだ具体的に行きたい国はないけど。
いとこがシンガポールで働いているので、こっち戻ってくる前に、、、とか思ってる。受けられる恩恵(?)は受けなければ。
わたしが好きそうなゆるい施設があるらしい。気になる。


・食べられる虫とかなんか変わったやつ
食べてみたい。


・イルカと一緒に泳いでみたい
幼少期、一時期イルカショーのお姉さんになりたかったときがあったんですよね。当時は今よりもめっちゃ人見知り、引っ込み思案だったんですが、なぜなりたいと思ったのか…。
でも今でもイルカと一緒に泳いでみたいなーって気持ちはけっこうある。


・20代のうちにベストショットを撮る
若い状態を残しておきたい。
スタジオでちゃんとした写真撮ってみたいなー。
その前にはやくスタイル、、、


・各地のコンセプトラブホに行ってみたい
twitterとかでよくリツイートされるようなやつ。彼ピっピいないのでひとりで行くしかないんですが、、
いろんなラブホ、楽しいよねー。
女子会とかでもいいんだよー。だーれーかー。


・レズ風俗
を利用したい。ガチのレズではないんですけど。でも可愛い女の子といちゃいちゃしてみたいっていう願望はある。


・VRchat
金策次第でいつでもできるやつ。キャラクリもの大好きですし、良いPC買ってモデリングから自分でやってみたい。めちゃくちゃ可愛い女の子つくって受肉したい。
で、ばーちゃる空間で可愛い女の子といちゃいt………(ry





はい。取り敢えず今のところこんな感じでしょうか。結構すぐできるささやかなやつが多いなと改めて。

もっと近々のささやかなやつもあるんですよ。例えば今年こそ浴衣着るぞ、とか。そういったのも含め徐々に消化、実現させたいですね。

筋肉少女帯で好きな曲 top3

好きな曲って結構そのときの気分だったりで変わると思うんですが、取り敢えず現時点で好きな曲を3つほど挙げたいと思います。(今回は筋肉少女帯 編)

そして興味あったらぜひ聴いていただきたい。

あまりバンド自体の紆余曲折なエピソード等は語れるほど詳しくないので、単純に曲として好きなものを選びました。ご了承を。。

ではさっそくですがまず1曲目


title:トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く
収録アルバム:新人

流星の雨がふりそそぐ 
トリフィドの日がついに来た
二人だけは生き抜く
植物に食らわれた町 
あなたと私だけ残る
トリフィドの幹に駆け登り 
そして 星座まで行けるよ


トリフィド、とはジョン・ウィンダム著のSF小説「トリフィドの日(或いはトリフィド時代)」に登場する食人植物、とのこと。

この曲の"私"だけはこの植物からの逃げかたを知っていたが"あなた"にしか教えない。
なぜなら"あなた"以外どいつもいらない。他には何もいらなかったから。

"私"は"あなた"をどういう存在だと捉えていたのでしょうね。曲中には「あなたに恋して」とあるけれど。
わたしには、あなただけは私をわかってくれる、そんなあなたとふたりきりで、どこまでも…といった依存めいたものを感じさせます。

しかしながらそのテーマ自体は典型的なんだけれど、詩も曲調も相変わらず綺麗なんだよなぁ。


つづいて2曲目

title:蜘蛛の糸〜第二章〜
収録アルバム(シングル):リルカの葬列

僕をこの世に止めるのは
中越しに笑うあの娘さ
あなたさえこの世にいなけりゃ
僕は総てを今すぐ燃やせる


敢えて蜘蛛の糸アンサーソングである2章のほうを挙げさせていただきます。

主人公は友達がいない"僕"
周囲はくだらないものだと思う一方で、友達がいない自分は笑われているのではないかと気に病む"僕"

そんな"僕"に差し込む一筋の光である"あなた"
"僕"は"あなた"のことが、有り体に言えばまあ気になっていたんでしょうね。
しかしそんな"あなた"さえもこの世と自分とをつなぎ止める枷として否定してしまう。そんなジレンマを歌った曲。

ここまで過激でなくとも、思春期に抱えがちな自意識をここまで表現できるのは筋少ならではなのではないでしょうか。オーケン自身、江戸川乱歩とか好きだから、どこかジメっとした鬱屈感を出すのがうまいのかも。

余談ですが、蜘蛛の糸はそのむかし進研ゼミのCMのタイアップ曲だったそうですね。正気の沙汰じゃねぇぜ、、なぜこの曲……??


最後になります3曲目

title:オカルト
収録アルバム:ザ・シサ

でも 神さま僕には
あの娘が世界なんだ


色々迷いましたが、最後は去年発表されたアルバムに収録の、最近の曲を挙げさせていただきます。

これ最近の曲なんですが、曲の方向性は寧ろ原点回帰したような感じでそれがまた(いちファンとして)うれしかったりします。

全体的にふざけた詩なんだけれど、やはりこの一文「でも神さま僕にはあの娘が世界なんだ」にはグッとくるものがある。もちろんオーケンの歌い方があってこその部分も大きいのですが。

でもそんな"あの娘"も神さまからもらった力でなんとかしようとするのですね。しかもキスやデートなんてそのくらいの些細な…。
ユーモアの一言では言い表せない、この微妙に胸がざわざわとするような切なさがわたしは好きです。



いかがでしたでしょうか。
当然と言えば当然なのですが、やはり似たような雰囲気の選曲になってしまいましたね 笑

今回挙げさせていただいたもの以外にも、また違う雰囲気だったり他にも良い曲いっぱいありますので(なんたってもう31周年になりますからね…!)ぜひ色々聴いてみてほしいです。